誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ブルネイ 観光について調べてみました

ブルネイ

ブルネイ 観光について調べてみました
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ブルネイってどこ?

ブルネイとは、ボルネオ島の北部に位置し、北以外の三方をマレーシアに囲まれている東南アジアの国です。

石油など豊富な天然資源を有していることから国民の生活水準は高く、資源による収入のおかげで国民の教育費や医療費は無料です。

首都バンダルスリブガワン、およびその近郊には国王の私費によって建てられた豪華な施設が多く存在します。

ブルネイはイスラム教の国家ですが、親日国でもあるので日本人には旅行のしやすい国だと思います。

スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク(オールドモスク)

ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある王立モスクです。ブルネイのランドマークとして広く知られています。

世界中の各国から取り寄せた建材や調度品で作られており、まさにゴージャスなものとなっています。

手前に広がる水面にモスクの姿が反射し、昼も夜も幻想的なその姿に圧倒されます。

ジャミ・アス・ハサナル・ボルキア・モスク(ニューモスク)

ジャミ・アス・ハサナル・ボルキア・モスクは、現国王が建築したモスクで、こちらはニューモスクと呼ばれています。

外観だけでなく内装も豪華で、礼拝時間以外は、一般の観光客も拝観が可能です。

金と大理石をちりばめた建物で、こちらも、昼、夜ともに壮大なスケールに圧倒されます。

なお、モスクを拝観する際は、ノースリーブや短パンは禁止されておりますので気を付けて下さい。

ロイヤル・レガリア

ロイヤル・レガリアは、王室史料館兼博物館で、ブルネイ王家が所蔵する財宝が展示されています。

王室史料館では、歴代の国王の写真や服、国王への献上品、外国からの贈答品、結婚式のお祝い品などが展示されています。

博物館では、ブルネイの歴史、文化、産業、石油や天然ガスなどのエネルギー資源、ブルネイに生息する動植物などが紹介されています。

ブルネイのお土産は、ここに併設されているお土産店舗で購入可能です。

スタナ・ヌルル・イマン

イスタナ・ヌルル・イマンは、ブルネイの国王の私邸であり、世界最大級の規模を誇る宮殿です。

現国王の私邸なので、拝観することは出来ませんが、外から見る建物の大きさは、他のモスクと同様にスケールの大きさに圧倒されます。

ブルネイは王国なので、国王が首相など、ブルネイ政府のほとんどの役職を兼務しているため、すべての国家機能を負えるように、さまざまな機能が整備されているのも特徴です。

イスラム教の最大のイベントである、ラマダン明けの3日間は、地元民や観光客を問わず、王宮に入って豪華な食事を楽しむことができます。

ジュルドンパーク

ジュルドンパークはブルネイ・ムアラ地区ジュルドンにある東南アジア最大の遊園地です。

日本の遊園地と違って、開館は夕方から深夜にかけての営業時間です。

首都のバンダルスリブガワンの中心部から離れていますが、直通の路線バスがあるので、30分ほどでアクセスすることが可能です。

なお、入場料(100円くらい)は激安です。

海外ツアーは、信頼のあるJALPAKで


海外でのWifi利用は、グローバルWifiでレンタル

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸